×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

アメックスのブラックカードが欲しい!

高額所得者や富裕層の証明として持っているだけでも別格の扱いを受けるブラックカード。人間なら誰しも憧れたことはあるはずですよね!そしてブラックカードを持つならやっぱりアメックスのセンチュリオンカードが最も格付けとして高いでしょう。このブラックカードは、どのようにしたらゲットできるのか具体的な取得方法を一般に公開していない為、取得条件は昔から闇の中…という感じでした。しかしこれがブラックカードへの欲求をより掻き立てます。アメックスもこの心理をうまく利用し、自社のブラックカードの流通をさせているようにも思えますね!このプレミアム感はブラックカードの持つ最大の魅力ですからね。
今回はみんなが喉から手が出るほど欲しいアメックスのブラックカードについての情報お届けしたいと思います。特に、あまり明らかにされていない取得方法・条件や、ブラックカードの年会費などの情報がメインになります。これを読んで、ぜひアメックスのブラックカードへの想いを強めて下さい!

アメックスのブラックカードを効果的に取得したい方は…
↓↓↓
アメックスブラックカード完全取得2009年版

アメックスのブラックカードの取得方法、条件とは!?

アメックスのブラックカードは、アメックス社による完全招待制となっています。自分で申請しても取得することはできません。中にはコールセンターなどに直接お願いをする方もおられるようですが、成功確率は極端に低いでしょう。ではアメックスにブラックカードを発行してもらえる確立を高めるために、どのようなことをしたら効果的なのでしょうか?
一般的に言われているのは、まず「年間で1000万円以上にカード利用」があること。これは凄い額ですよね(汗)。年収が3000万円くらいないと難しい額ではあります。これに加え、社会的なステータスがある方や不動産を多く所有している方もブラックカードに好まれる傾向にはあるようです。一般人には何とも厳しい条件…。しかし、この取得条件を満たしていないにも関わらずアメックスのブラックカードを持っている人もたまに見受けられます。こういう方は、アメックス社とのコネクションを上手く使っている場合もあるようですよ!運よくブラックカードの担当者と繋がったら可能性はあるでしょうね。とは言え、関係を持てるまでは根気(ブラックカードへの熱意)がかなり必要と思われます。

ブラックカードの年会費について

ブラックカードを取得するに当たって、気になるのはその年会費でしょう。一体どれがけ年会費を払えばブラックカードを所持し続けることができるのか…!?
アメックスのブラックカードに関して言うと、何と36万7500円です!これ、2008年の4月に値上げされました。それまでは16万8000円だったのですが、2倍以上の跳ね上がりです(驚)!! と言うのも、日本が世界各国よりも低い水準にあったのを引き上げた…というだけなんです。アメリカでは年会費が$2500くらいなので、日本での年会費引き上げは当たり前と言えば当たり前。ちなみにダイナースのブラックカードでも年会費は10万5000円なので、アメックスのブラックカードを持つことがいかに難しいかおわかりでしょう。
まぁ、この年会費の捻出が厳しい…なんて言っているうちはブラックカードのお声が掛かることはありませんので、とにかく自分の年収を上げ、カードでの利用額も少しずつ上げていくしかないでしょうね!

Copyright © 2008 アメックス・ブラックカードの取得方法・条件や年会費について

【プライバシーポリシー】当サイトは、サイト内の広告利用状況の集計のために、クッキー、ウェブ・ビーコンといった
汎用技術を用いています。取得したホスト情報などは広告利用状況の集計にのみ利用することをお約束いたします。